下田まち遺産連携会議 Shimoda small town heritage



活動報告:下田まち遺産連携会議―0729会合


◆日時:7月29日(土)18:00
◆場所:下田・下田TMO“阿波屋いっぷく堂”

◆参加者:21名
南豆製氷応援団/南豆伊豆石トラスト/NPO地域再創生プログラム
下田TMO/個人参加者5名

◆会議の内容

・南豆製氷をめぐる状況について
将来的な活用方法について検討が行われる間も内外の市民が南豆製氷を
自由に使えるよう、下田市に仲介していただく形でオーナーに打診中です。

・「都市再生モデル調査」の内容について
各班の担当者が「下田まち遺産大学」「下田まち遺産調査」「下田まち遺産活用」
(歴史的建造物の修復システム+まち遺産を活かした定住促進策の検討)に
ついて概要を説明。参加者から各班の企画の内容や進め方について貴重な意見が
出ました。今回は特に下田人の参加者から地元ならではの情報やヒントが
次々に披露され、有意義かつ活気に満ちた意見交換となりました。

・「下田まち遺産連携会議」の今後について
南豆製氷の保存を求めて情報を交換し連携して活動するための連絡の場として
始まった「連携会議」の今後の展開について話し合いました。

◆当日は15:00から「都市再生モデル調査」運営事務局の会合を開催しました。
「モデル調査」の始動に向けて、運営体制や責任分担について話し合い、
連携会議のメンバーが協力して活動するための事務的な調整を行いました。

◆会合の後は居酒屋・鮮粋館で懇親会。翌朝、市外参加者の数人は南伊豆町に
古代ハスを尋ねました。

◇次回の会合は9月9日(土)です。

※「都市再生モデル調査」については当サイト内「最新情報」で広報しています。
  南豆製氷や下田まち遺産連携会議の参加組織については「リンク」をご参照ください。

(hanami)
[PR]
by machinotakara | 2006-07-30 00:00 | 活動報告
<< 活動報告:下田まち遺産連携会議... 下田のまち遺産を活かす提案が「... >>


伊豆下田のまち遺産を未来に活かすためのサイトです
カテゴリ
全体
更新情報
広報
次回会合
参加者募集
活動報告
画像
下田のまち遺産
下田まち遺産連携会議
リンク
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧