下田まち遺産連携会議 Shimoda small town heritage



まち遺産調査について

下田まち遺産連携会議で行っている都市再生モデル調査事業で、
下田の「まち遺産」の基礎データを収集する調査が今夏行われます。
この調査によって、これまで認知されていなかった「まち遺産」を発掘し、
まちづくりに活用していけるのではないかと考えています。

今年度は1年目ということもあるためエリアを旧町内の一部に限定し、
伊豆石やなまこ壁が用いられた全ての建築物・塀などを中心とした調査を計画しています。

「本調査」  9月23日(土)、24日(日)、25日(月)〕

また、これ先立ち調査内容の検討などを行うため、下記の日程で予備調査を行いました。

「予備調査1」 8月23日(水)
「予備調査2」 9月10日(日)


この調査では地元の皆さんからの詳しい情報や専門家の目が必要となります。
同時に市民の皆さんの意識調査も実施していこうと考えています。
お忙しい時期とは思いますが、是非ご参加いただきますようお願いいたします。

(まち遺産調査団)
c0079600_031153.jpg

[PR]
by machinotakara | 2006-09-19 00:00 | 広報
<< 下田の旧町内の建築物を対象に「... 活動報告-下田まち遺産連携会議... >>


伊豆下田のまち遺産を未来に活かすためのサイトです
カテゴリ
全体
更新情報
広報
次回会合
参加者募集
活動報告
画像
下田のまち遺産
下田まち遺産連携会議
リンク
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧