下田まち遺産連携会議 Shimoda small town heritage



活動報告-下田まち遺産連携会議「0909会合」

◆日時:9月9日(土)19:15-
◆場所:下田・下田TMO“阿波屋いっぷく堂”
◆参加者:18名
南豆製氷応援団、南豆伊豆石トラスト、NPO地域再創生プログラム、
下田TMOメンバー、個人参加者6名

◆会議の内容

・南豆製氷をめぐる最新状況
将来的な活用方法について検討が行われる期間中も内外の市民が南豆製氷を
自由に使えるよう、下田市の仲介でオーナーとの契約内容を詰めています。

・南豆製氷の将来的な活用
「まずは活用に必要な金額をシミュレーションすべき」「どのように使えば下田に
活かせるのかというコンセプトが先ではないか」。議論は白熱しましたが、採算性と
理念の両面を備えた具体案を個々の参加者が作成しようという結論に落ちつきました。

・「全国都市再生モデル調査」の進捗状況
「下田まち遺産調査」は8月23日に予備調査の第1弾を終了、調査項目などに
修正を加え、9月10日に予備調査・第2弾、23日~25日に本調査を迎えます。
「下田まち遺産大学」はいよいよ10月1日に開講。第一回講座として、下田の
まちをオープン・キャンパスに見立てたまち歩きと講演会「札幌軟石物語」に
向けた準備が進んでいます。

※「全国都市再生モデル調査」、「下田まち遺産調査」、「下田まち遺産大学」
については、最新情報カテゴリをご覧ください。

・「下田さんぽ」絵葉書シリーズ
下田在住の絵本作家・鈴木まもるさんが、売り上げをまちづくりに寄付する目的で
創作している絵葉書シリーズの第二弾について発表してくださいました。南豆製氷を
題材とした第一弾は好評発売中、売り上げの一部はすでに活用されています。

※鈴木まもるさんの「下田さんぽ」絵葉書については下記をご覧ください。
http://www.i-younet.ne.jp/~basaract/toriken12.html

・千葉県佐原への視察
10月に実施する方向で関係者の方々に調整していただくことになりました。

◆会合の後は居酒屋・ハリスの館で懇親会。地元参加者の南豆製氷へのこだわり、
市外参加者それぞれの“my下田”―。熱い想いが炸裂する楽しい宴となりました。

◆翌10日には「下田まち遺産調査」の予備調査・第2弾が実施されました。
所有者のご厚意でかつて船宿として栄えたといわれる“土佐屋”の建物内部を
見学させていただくボーナス付きのまち歩きでした。

◇次回の会合は9月23日(土)です。

※南豆製氷や下田まち遺産連携会議の参加組織についてはリンクからご覧ください。

(hanami)
[PR]
by machinotakara | 2006-09-10 00:00 | 活動報告
<< まち遺産調査について 画像―20060823「下田ま... >>


伊豆下田のまち遺産を未来に活かすためのサイトです
カテゴリ
全体
更新情報
広報
次回会合
参加者募集
活動報告
画像
下田のまち遺産
下田まち遺産連携会議
リンク
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧