下田まち遺産連携会議 Shimoda small town heritage



活動報告―「1216修復実験・南豆製氷」

2006年12月16日、「全国都市再生モデル調査」の一環である下田まち遺産大学の
活動として、職人と市民ボランティアの協働で行う歴史的建造物の修復実験を
南豆製氷にて実施しました。23日から始まる最大の実験に備えて、9日に整備した
住吉稲荷との隣接地帯に足場を組みました。また、瓦を補修する際の屋根の上での
作業の安全を確保するために、天井の一部が陥没している貯氷庫(D棟)の稲荷側の
冷蔵室(DE1)の整備に向けた作業を行いました。

下田まち遺産大学II「修復社会実験については
「広報」、「参加者募集」カテゴリをご覧ください。

     12月16日土曜日(晴れ)
       作業前のD棟通路
c0079600_2345879.jpg

       作業前のDE1内部―天井から落下した断熱材の断片
c0079600_23453130.jpg

       作業前のDE1内部―製氷の際に使われていた製氷缶
c0079600_2346038.jpg

       作業前のDE1天井の開口部
c0079600_23462138.jpg

       D棟脇の空き地で集合写真
c0079600_2346463.jpg

       山へ資材提供された丸太を取りに行く
c0079600_2347614.jpg

       丸太の長さを整える
c0079600_23481046.jpg

       現場の全景―中心市街地から10分足らずの豊かな自然
c0079600_23482712.jpg

       南豆製氷に到着した丸太を尺棒で測る
c0079600_23484497.jpg

       4.5メートルの丸太をDE1へ運ぶ
c0079600_2349767.jpg

       通路の狭さも問題になることなくDE1内へ
c0079600_23492753.jpg

       尺棒片手に職人同士で作業工程について意見交換
c0079600_2349473.jpg

       足場材を取りに行く
c0079600_23501694.jpg

       足場材をトラックに積み込む
c0079600_23503556.jpg

       必要な部材数を確認
c0079600_23505589.jpg

       足場材を現場で降ろす
c0079600_23511067.jpg

       現場の様子―南豆製氷ファサードの背景は寝姿山
c0079600_2352055.jpg

       昼休みを前に集合写真
c0079600_23521652.jpg

       木造の「第二製氷室(C棟)」内に修復実験の事務室を整備
c0079600_23523642.jpg

       日本建築専門学校・副校長の建部恭宣さんをはじめ専門家が続々と現場入り
c0079600_23525877.jpg

       建部先生、職人集団とDE1へ
c0079600_2354345.jpg

       建部先生による現場の見立て
c0079600_23545924.jpg

       現場監督の倉田棟梁が天井裏を確認
c0079600_23543629.jpg

       DE1の天井裏
c0079600_23553137.jpg

       職人同士で意見交換
c0079600_23561044.jpg

       建部先生、棟梁と南豆製氷の外壁を確認
c0079600_23565030.jpg

       足場を組むための下準備
c0079600_23573044.jpg

       足場を組む前の現場
c0079600_23575119.jpg

       現場の地ならし
c0079600_23581017.jpg

       足場材を運ぶ
c0079600_23583346.jpg

       足場の設置作業を開始
c0079600_23592074.jpg

       測量を行う
c0079600_013880.jpg

       足場を組む
c0079600_015713.jpg

       三段目まで足場が組み上がる
c0079600_021952.jpg

       職人たちが足場に登って屋根の状態をみる
c0079600_023574.jpg

       瓦の陥没箇所を確認
c0079600_02563.jpg

       DE1屋根―瓦が陥没した箇所
c0079600_033382.jpg

       御神木を痛めないよう気を使う
c0079600_035311.jpg

       D棟屋根の状態を確認
c0079600_041585.jpg

       D棟ファサード寄りの屋根
c0079600_05622.jpg

       波打つD棟稲荷寄りの屋根
c0079600_06971.jpg

       D棟稲荷寄りの屋根
c0079600_065272.jpg

       DE1屋根―瓦が陥没した箇所
c0079600_071833.jpg

       足場完成後、修復のため12月9日に外した石垣の伊豆石を参道脇へ片付ける
c0079600_07595.jpg

       組み上がった足場―ファサード側から見た状態
c0079600_082147.jpg

       組み上がった足場―住吉稲荷側から見た状態
c0079600_084053.jpg

       組み上がった足場―稲生沢川側から見た状態
c0079600_09593.jpg

       本日の作業終了―おつかれさまでした!
c0079600_092434.jpg


(hanami)
[PR]
by machinotakara | 2006-12-17 00:00 | 活動報告
<< 活動報告―「1217修復実験・... 活動報告―「1209修復実験」 >>


伊豆下田のまち遺産を未来に活かすためのサイトです
カテゴリ
全体
更新情報
広報
次回会合
参加者募集
活動報告
画像
下田のまち遺産
下田まち遺産連携会議
リンク
以前の記事
最新のトラックバック
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧