下田まち遺産連携会議 Shimoda small town heritage



活動報告―「1217修復実験・南豆製氷」

2006年12月17日、昨日に引き続き南豆製氷にて歴史的建造物の修復実験を
実施しました。23日から瓦を補修する際に屋根の上で作業を安全に行うことが
できるように、天井の一部が陥没している貯氷庫(D棟)の冷蔵室(DE1)に
足場を組んで、天井と外れた梁を支えるための仮の支柱を設置しました。

12月16日の南豆製氷での修復実験については
「活動報告」カテゴリのひとつ前の投稿をご覧ください。

下田まち遺産大学II「修復社会実験については
「広報」、「参加者募集」カテゴリをご覧ください。

     12月17日日曜日(雨のち晴れ)
       作業の打ち合わせ
c0079600_333035.jpg

       南豆製氷の町側の出入り口で集合写真
c0079600_3332020.jpg

       DE1入り口から―製氷缶などが取り除かれた室内
c0079600_3335058.jpg

       天井の開口部
c0079600_3341061.jpg

       足場を組む作業を開始
c0079600_334253.jpg

       足場を組む
c0079600_334445.jpg

       仮支柱1を設置する
c0079600_3353626.jpg

       仮支柱1の足元作業
c0079600_3355020.jpg

       仮支柱2を設置する
c0079600_3362238.jpg

       足場が置かれた室内
c0079600_3364219.jpg

       稲荷側トラスが“顎”から外れている箇所
c0079600_3365997.jpg

       仮支柱1をジャッキアップする
c0079600_3371851.jpg

       仮支柱1をジャッキアップする
c0079600_337428.jpg

       仮支柱1の足元
c0079600_3375989.jpg

       角材を天井裏へ上げる
c0079600_3392771.jpg

       水を含んだ断熱材など落下物の危険を避けて天井を落とす作業を見守る
c0079600_3394818.jpg

       棟梁が天井裏を点検
c0079600_3401141.jpg

       仮支柱6を設置する
c0079600_3403096.jpg

       天井裏に固定された仮支柱6
c0079600_3405133.jpg

       仮支柱6の足元
c0079600_341996.jpg

       作業後、今後の工程を確認する
c0079600_3413139.jpg

       作業後の打ち合わせ
c0079600_3424221.jpg

       D棟脇の空き地側に使われている屋根瓦―反対側の瓦とは異なる形状の瓦
c0079600_3425952.jpg

       作業後のDE1室内
c0079600_3431691.jpg

       作業後のDE1室内
c0079600_3433368.jpg

       作業後のD棟通路―天井からの落下物を入れたゴミ袋が並ぶ
c0079600_3434968.jpg

       南豆製氷の町側の出入り口に置かれた断熱材の大きな断片
c0079600_344681.jpg

(hanami)
[PR]
by machinotakara | 2006-12-17 02:00 | 活動報告
<< 活動報告―「1218修復実験・... 活動報告―「1216修復実験・... >>


伊豆下田のまち遺産を未来に活かすためのサイトです
カテゴリ
全体
更新情報
広報
次回会合
参加者募集
活動報告
画像
下田のまち遺産
下田まち遺産連携会議
リンク
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧